FC2ブログ

便秘には酵素

久しぶりに、酵素のお話です。

今年は、なんだかんだで、春、夏、秋と、一年中酵素を作りました。

春は野草で、夏は梅と果物、秋は果物と野菜と、穀物や何やらいっぱい入れるのですが、秋は材料を調達するのが結構大変なので、ずっと仕込んでおりませんでしたが、やはり酵素を飲まなくなると、なんか調子が悪いような気がして・・・。

というのも、便の出方が違うのです。

私は、子供の頃からずっと便秘でしたが、ベジタリアンになってからは、毎日ちゃんと出るようになりました。
が、酵素を飲んでいると、「また出るの?」「え?まだ出るの?」という感じに、いつもよりすんごい出るのです。

なんでこんなに出るのか? 私はウ○コで出来ているのか? と、思うくらい出ます。
食べ過ぎなのもあると思うのですが、とにかく凄い出る・・・。

酵素を一緒に仕込んでいるお客様は、便秘薬(例のピンクの小粒)を飲まないと出なかったというのに、酵素を飲み始めて、薬なしで排便できるようになったと仰っています。

これって、すごい事ですよ。
便秘薬に頼っている人を何人か知っていますが、2、3錠のはずが、1回に20錠も飲んでいる人もいます。
もうこうなると、自力排便は無理だと思ってました。

でも、酵素を続けて飲めば、それも改善するかもしれないですね。

便秘は、いいことないです。
精神疾患の方が、「今日は調子悪いな」と感じる日は、たいてい便が出てない日で、調子がいい日は排便があった日、ということは、よくあることです。

以前もブログで少し触れたと思いますが、女性は便秘に気をつけなくてはいけないと思います。
特に閉経した方で便秘の方は、「全力で便秘の改善に務める」ことを、強くお勧めします。

そして私の場合、酵素を飲んで感じたのは、毎日出ていても、「まだ出る」ということです。
毎日、しかも一日に何度か出ていても、酵素を飲むと、出る量や回数が増えるのです。
(ただの食べ過ぎ?)

お腹の中が空っぽになった感じで、非常に軽く感じ、気分がいいです♪

ただ、酵素は手作りでないと意味がありません。
売っている酵素は、熱処理をされているので、酵素は死んでいるそうです。
植物の酵素は、殆ど50度から60度で壊れるそうです。

市場に販売するには、国の取り決めで、80度で30分などの加熱による殺菌が義務づけられているので、植物の酵素は存在しえないのですね。

クリーニングや、工場などで使用される酵素は、高温でも壊れないそうですが、そういう酵素は人間が飲むような物ではないでしょうし(笑)。

ちなみに!! 昆布の酵素である「海の精」は、瓶詰で販売されている飲料ですが、昆布の酵素は80度くらいじゃ壊れないそうです。

なんでだろう・・・。海の中は冷たいと思うのですが、海の精の昆布の酵素は生きているそうです。

海の精は、北海道の先の先の遠い海の昆布を4年寝かせて、50種類の樹液に2年漬けて作ると、聞いたように記憶してます。

樹液の酵素は、熱処理で壊れてしまうそうですが、昆布の酵素は死なないそうです。
しかも、ガン細胞を自滅させるという「フコイダン」は、昆布の中の成分ですが、人間はフコイダンを消化する酵素がないそうで、食べるだけでは摂取できないそうです。

しかし、海の精は、特殊製法でフコイダンが人に吸収できるようになってるそうです。

ここで、注意したいことですが、手作り酵素は、自己流で作るのは危険だそうです。
間違った発酵をしたり、入れる物の種類などを間違うと、アレルギーになる場合があるそうで、実際に発症した方もいらっしゃいます。

回し者ではありませんが、手作り酵素は、専門家の指導の元、作ることをお勧めします。

ちなみに私は「ナカヤマ手作り酵素」でお世話になっております。
気になる方は以下を検索!!

ナカヤマ手作り酵素
スポンサーサイト

酵素の力はゴイスー




いつもお世話になっております。小川(妻)でございます。

去年の夏休みから、受験生の姪を預かっていた小川家。
皆様には、受験や高校選びなどのアドバイス頂き、言うことを聞かない姪の愚痴を聞いて頂いたり、大変お世話になりました。

多くの方にお力を頂いたおかげで、無事に希望していた私立高校に合格致しました。
この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>

受験が終わったので姪は自宅に戻り、また夫婦二人の平穏(?)な生活に戻りました。


姪の面倒を見ることも終わったので、今度は自分の為に時間を使おうと思った小川(妻)。
すっかり運動不足で筋力も低下したので、何か体を動かすことをしようと・・・。

そこで始めたのが「カンフー」でございます。
なんと、この出不精のあたくしが、電車に乗って習い事を始めた次第でございます。
お客様に、このことを話したら「え!?、電車乗って行ってんの?」と、驚いていらっしゃいまして・・・。

そうですよね、200m先のヤオコーでさえ行くのを面倒くさがる、筋金入りの出不精であることは皆さまご存じ。

で、何故「カンフー」?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、それはただ単に「カッコイイから」です。
太極拳もいいんだけど、少林寺拳法もいいんだけど、やっぱりカンフーが一番興味をそそられた小川(妻)。

「Don't think feel・・・」なのでございます。*1

しかし、40代後半の小川(妻)、体と脳みそが鈍っておりまして、思うように体が動かないのでございます。
覚えられないし、膝が笑っちゃって超へっぴり腰なのでございます。
ダサイ。ダサ過ぎるぞ妻・・・。

しかも、前回の練習中、左大腿部をヤバイ感じに痛めてしまったのでございます。歩けるには歩けるけど、左足だけで立てない。踏ん張れない感じ。もしかしたら肉離れかな?いや、肉離れならもっと歩行困難になるはず・・・。

不安な気持ちをこらえ、自分なりの応急処置をする妻。
しかし次の日、こわばりが増しており、どんどん酷くなる予感・・・。

そんな時、思い出したのが「手作り酵素」。
去年のがまだ残っているので、それを塗り込んでみることに。

すると、なんということでしょう!
痛みが8割くらい引いてるではないですか!!

これは続けたら完治できるかもしれないと思い、次の日もヌリヌリ・・・。

すると、なんということでしょう!
朝、起きてみると、もう痛みはなくなって完治していたのでございます!!信じられないのですが、もう痛みが全然ないのです!!

すごいぞ酵素!ゴイスー酵素!さすが酵素パワー!!!なのでございます。

最近、正直申して酵素に飽きておりまして、「今年は作るのどうしようかな・・・。」なんて考えていたのですが、やはり困った時の酵素頼み!今年もいっぱい仕込むぞ~~~!!!と、気合が入るのでございます。

特に病気も怪我もなかったので、酵素のありがたみを感じることがなかったのですが、苦しんで分かる酵素のありがたさ・・・。
やはり毎年作ろう。



ご参考まで
ナカヤマ手作り酵素  http://www.n-kouso.jp/

*1・・・映画「燃えよドラゴン」でブルースリーが言ったセリフ。「考えるな、感じろ・・・。」












野草の酵素

GWですが、楽しくお過ごしでしょうか?

さて、今年も春の野草の酵素を仕込みました。
今年の春は雪が降ったり変な天候だったので、野草を摘むのに良い時期が極端に短かったように思います。

先日、ある河川敷で野草を摘んでおりますと、一人のおじいちゃんが、何やら野草を摘んでいるので、話しかけてみました。

おじいちゃんは、「スギナ」という野草を摘んでおりまして、なんでもそのスギナを煎じて飲んだら、咽頭がんが治ってしまったそうです。

癌の腫瘍が腫れ上がって、抗がん剤の治療を始めようかと悩んでいた所、知り合いから勧められたスギナ茶を試したら、腫瘍が消えて、癌が治っていたそうです。

病院の先生が驚いて、他の有名大学病院の先生も集まって、なぜおじいちゃんの癌が消えたのか調べたのですが、スギナが効いたことは認めてくれずに、「レントゲンの撮り違い」ということで、結論づけたとか・・・。

そんな話を自慢げにするおじいちゃん、話しながら煙草を吸っていたが・・・。

「懲りないジジイだな」と、心でつぶやいた小川(妻)ですが、よく聞く「癌が治った」という話、治った本人から聞いたのは初めてだったので、かなり興奮したのでございます。

早速、ネットで調べたらば、スギナで腫瘍が消えるという話はよくあるそうで、何しろ良いことばかり書いてあるのです。

これは私も試さなければ・・・。


そのおじいちゃんが言うには、飲み始めて3日間、真っ黒い便が出続け、一週間は下痢が止まらなかったそうです。
解毒したのでしょうね。

野草の酵素を作らなかったら、スギナなんて知りもしない草で、しかも雑草扱いなので、そんな有難いものと知らずにいたでしょう。

今回の酵素は、スギナもいっぱい入れたし、カンゾウもいっぱい入れたので、飲むのが楽しみです!!
でも、もっと作りたいので、この時期でもいい感じに野草が生えている所を探さなければ・・・。



ブルーベリー酵素 完成

暑い日が続きますね。
小川(妻)でございます。

ブルーベリー酵素が完成しました。
10ぶる

6kg弱の果実で6Lくらいのエキスができました。
これじゃすぐに飲み終わってしまうな・・・。

また摘みに行こうかしら・・・。

でも暑いし・・・。


そして、絞りカスはそのまま「生ジャム」として♪
10じゃむ


一番左のビンの中身は、発酵剤の「響魂(きょうこん)」でございます。
響魂はコンブの粉末ですが、コンブのツブが結構固いので、生ジャムに混ざらないように網に入れてエキスだけ出るようにしてみました。

この響魂のカスで顔を洗うと、お肌がモッチモチになります。

最近の小川(妻)は、髪も顔も酵素で洗うという、人体実験を実行中でございます。おかげで調子がいいです。


さて、これからブルーベリー酵素を飲むにあたり、期待するのは視力の回復でございます。

そこで小川(妻)、正確な視力を測りに眼科へ行きましたら、全く老眼ではございませんでした。ただの「ちぃちゃんの近づけすぎ」でございました。(詳しい内容は前々回のブログで)


しかし小川(妻)、近視で乱視のため、そちらが今後どの様に変化するのかが楽しみでございます。
全然変わらなかったら結構ショックでございますが、そう簡単には視力回復しないと思って、長い目で見ていこうと思います。

ちなみに現在の視力
右が0.3で左が0.2でございます。

これが変わってくれるといいなぁ・・・。

ブルーベリー酵素6L飲んだくらいじゃダメかな?
やはりもっと仕込まなきゃダメかしら・・・。


11kg仕込んだ野草の酵素も、夫と二人で飲んでいるので、残りわずかだし・・・。2ケ月ちょっとしか飲めなかったなぁ・・・。

秋の酵素まで、全然もたない・・・。

それまでは梅とブルーベリーの酵素でつなぐのであります。


酵素を飲み始めて、約2ケ月が過ぎました。
小川(妻)は、胃腸の調子がよくなったのと、肌のシミが薄くなりました。
夏という季節も大いにあるのですが、スキンケアをしなくても肌の調子がいいのです。といいますか、何もしない方が調子いいかも。

やっと自分の力で潤っていられる肌になりました。
目指していた「自立した肌」でございます。

髪も、サラサラになりましたし、頭皮のニオイが以前より気にならないかも。
酵素で髪を洗うなんて、酵素がもったいないのですが、この感触を味わってしまうと、もう戻れない・・・。

たった2ケ月での変化なので、来年あたりはどんな風になっているのか???

加齢と酵素との戦いでございます!!!






ブルーベリー酵素

最近、ブログの内容が酵素の話題ばかりの小川(妻)でございます。


さて、ブルーベリーの酵素を仕込みました。

自宅から車で10分ほどの場所にあるブルーベリー農園に行って参りました。

15buru.jpg


ブルーベリーを摘むなんて、初めての体験である小川(妻)は、経験者のアドバイスに基づき、万全の対策で行った次第でございます。

腰に蚊取り線香をぶら下げ、タオルを頭に被った上から、TVショッピングで買った、あの溶接工ばりの黒いサンバイザーを被りまして、100円ショップで買ったバケツに、ビニール紐を付けて首から下げ、長袖にモンペ姿でブルーベリー狩りに挑みました。

一緒に行ったお客様のM様は、その姿でオヤジのようにタオルで汗を拭う私に、心なしか引いていた気が・・・。

ちなみにバケツは持参しなくても、農園の方で取っ手のついたビニール袋が用意されています。

が、3kgの収穫を目的にしていた小川(妻)は、女子供みたいに片手でチマチマ摘まないのです。いかに短時間で多く摘み取るか、本気なのです!

本気と書いてマジと読む!! なのでございます。


しかし、そんな小川(妻)は、暑い中での労働など「精神と体力」が試されるようなことに関しては、全く自信がない根性なしなのですが、思っていたより頑張れました。

ブルーベリーは「目」に良いとのことで、最近気になってきた「老眼」を防止したいという思いで「一心不乱」にブルーベリーをむさぼり取ったのであります。

と、申しますのも、インコのちぃちゃんを顔に近づけて見たいのですが、最近少し距離を離さないと、ちぃちゃんの顔がボケてしまうという悲しい現実が突き付けられつつある、小川(妻)なのであります・・・。

以前は見えていたであろう距離でボケる気がしておりまして、なんとかこの状態を食い止めたいのでございます。



そして、ちぃちゃんを思いながら摘んだブルーベリー、なんと約2時間で6kg弱を摘みました!!!

ぶる10

この根性なしの妻が、汗を流し、虫と戦い、蚊取り線香の煙にむせながら摘んだブルーベリー・・・。

これで老眼を克服して、近距離で ちぃちゃんと見つめ合うのだ!!
待ってろ ちいた~~~!!!




で、早速自宅に帰って仕込み開始。


非常に面倒だったのは、摘んだ時に混入した果実以外の物の除去でした。

黙々と茎や葉っぱを取り除く小川(妻)・・・。

いつになく真剣な妻の姿を不思議に思ったのか、ちぃちゃんも肩に乗って一緒にブルーベリーを見下ろす・・・。

と、その中にデカイ カナブン が!!

妻の悲鳴と共に、逃げるちぃちゃん・・・。

3cmはあろうかのカナブン先生は、金色のテカリを放ちながら、必死にブルーベリーにしがみついていました。
なんか意地悪したくなって、掴んでいるブルーベリーを奪おうとしてみましたが、断固として離さない♪

そのまま外に解放してやりました・・・。




と、なんだかんだで仕込んだブルーベリー。

ブル10

爪の間が紫色になるし、指紋の間も紫色・・・。

こんな苦労して作った酵素・・・。

老眼、よくしてくれなきゃ許しませんよ・・・。


「目」に良いというブルーベリーですが、中医学的に考えて「肝」や「腎」に良いらしいので、それも期待しております♪

ちい20















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR