FC2ブログ

朝食は抜く派? 食べる派?

こんにちは。パソコンが壊れまして、少々へこんでおりました小川(妻)でございます。 修理せずに買い替えまして・・・。
Windows8にしたために、使い慣れずに苦戦しております・・・。

さて、今回は「朝食」についてですが、私は基本的に朝食は抜きで野菜ジュースだけにしております。「朝はしっかり食べないと!」という方は多いと思うのですが、昨今ではこの考え方も変わりつつあるようです。

私が参考にした文献では、「朝は食べない」ことを推奨しているものが多くあります。

その理由は、人間が食べ物を処理する能力は毎日決まって起こる三つのサイクルがあり、それが効率よく機能しているかが重要である。という考えです。

人体は24時間の周期リズムがあり、それに従って食物を消化、吸収、排泄しているそうです。以下にまとめてみました。

*正午~午後8時 補給の時間 (摂取と消化 食べる事と食べた物の分解)
*午後8時~午前4時 同化の時間 (吸収と利用 体への同化)
*午前4時~正午 排泄の時間 (体内の老廃物と食物カスの排泄)

このように人体は24時間の周期で、「補給・同化・排泄のサイクル」があり、食べるべき時間があり、それを吸収するべき時間があり、排泄するべき時間があるということです。
これを無視した時間に食事を摂ることは、人体の正常なサイクルを阻害することになります。


例えば、朝起きたばかりは「口が臭い」ですよね? 舌に白っぽい舌苔がついていることが多いのもこの時間だと思います。(因みに黄色っぽい舌苔の人は胃熱アリで要注意)
これは、人体が午前4時から正午までの「排泄モード」になっている証拠で、体に不要なもの、体の老廃物を排出している最中だからと考えられます。

この排泄を邪魔しないようにすることは非常に重要でして、この時間に食べ物を取り込むと排泄が阻害されて、老廃物や毒素をため込んでしまうのです。ほとんどの方は「食べ過ぎ」です。特に動物性たんぱくは消化に時間がかかり毒素も多いのですが、朝昼晩とたっぷり摂る方は多く、必要以上に摂るのに対して、出すことを充分にしていない状態にあります。
病気になったり、無駄に太るのは当然です。 中医学的にも、フル回転で内臓が消化活動するわけですから、内臓が疲弊して胃熱や肝熱が発生して病気を招くことになります

その昔(?)お昼の番組で、色黒の有名司会者が「ブロッコリーは健康にいい」というと、スーパーからブロッコリーが消え、「バナナがダイエットにいい」というとバナナがなくなる現象が多々あった時代があります。みなさん、体に摂り入れることばかりに関心を持ちますが、それより「出すこと」のほうが先ではないでしょうか?

散らかった部屋をきれいにするには、まずいらないものを捨てることから始めますよね? ゴミだらけの部屋に素敵なインテリアを飾っても、きれいにはなりません。
(余談ですが、いつも部屋が散らかっているのに「風水」の本を買っている知人がいます。ぷぷぷっ♪)

TVCMでも「いつまでも健康で美しく」といってサプリメントを宣伝していますが、サプリメントを飲んでいれば安心と思っている方も少なくないのでは?

「食べないこと」より「食べること」の方が楽しいし、社会や企業は生産性のあることを優先するのは当然で、「あれ食べろ、これを飲め」と消費者を煽りますが、まずは今の自分には何をするのが必要なのをよく観察してみるのもいいかもしれません。

食べない時間を長くすることで内臓も休めますし、排泄も順調になります。 デトックス効果のある物を食べるよりも、とりあえず溜まったものを出してあげたいものです。

ただ、朝食を摂る習慣のある方や、貧血の方は急に朝食を抜くと調子が悪くなることがありますので、徐々に軽めの食事に変えるとよいと思います。
冷やしてない果物や生野菜などを中心にして、慣れてきたら野菜ジュースなどで午前中を過ごします。午前中は固形物を極力摂らないほうがいいそうです。


「朝食にはクロワッサンとカフェオレなの♪」という素敵な朝食の方も多いと思いますが、パンのような水分のないものは、さらに排泄を阻害しますし、バターなどの動物性油脂はそれでなくても排泄しにくいものです。
「カリカリベーコンとウインナー♪」も非常に魅力的なメニューですが、肉の加工食品は添加物が多く、消化が悪いのです。

朝食抜きというと、不健康に感じる方もまだ多いと思いますが、正しくは「朝食は飲料のみ」です。さほどお金も掛かりませんし、よかったら一度、お試しください。


参考文献:松田麻美子著「フィット・フォー・ライフ」 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR