8月のキャンペーン

子供達は夏休みですね。
宿題、やってますか?

どうも、小川(妻)です。

将来のことなど心配せずに遊んでいたあの頃・・・。
テレビを観ることだけに全神経を注げたあの頃・・・。
口裂け女に会わないように心底祈って下校したあの頃・・・。

因みに私の学校では、口裂け女に出会った場合「ポマード」と言うと回避できるという話でした。

懐かしく思いますが、戻りたいとは思いません。
別にいじめられていた訳ではありませんが、学校生活って「社会の縮図」だと思っています。

子供達、大変だと思うけど、頑張ってくれ。
おばさん、影ながら応援してるぜ。


と、いうことで8月のキャンペーンのお知らせです。

整体、アロマ、下腹部カッピングのいづれかのコースを受けて頂いた方に、
おまけヴァージョンのフェイシャルコースを1回分プレゼント致します。
但し!スッピンでご来店頂いた方のみのプレゼントでございます。

内容は、まずホットタオルでお顔を軽く拭いてから、オイルでマッサージ致しますので、クレンジングを省いた「おまけヴァージョン」でございます。
オイルマッサージはお顔のみでございますので、デコルテ部分は含みません。最後にスキンケアでお肌を整えて終了でございます。

おまけヴァージョンではございますが、「お顔グリグリ」は非常に気持ちがいいです♪ 私はフェイシャルを受けている最中に、何度か幽体離脱しかけたことがあります。


期間は8月1日~31日まで。
キャンペーンのハガキが届いた方は、期間限定なしです。
是非、ご利用ください♪


そして、誠に勝手ながら8月27~30日まで夏休みをいただきます。
よろしくお願いします。


     
スポンサーサイト

カッピングコレクション その2

ひとしきり、ヘコんでいた小川(妻)でございます。

撮影したカッピングの写真を、誤って消してしまいました・・・。

あぁ、あぁ・・・。

せっかくご協力頂いたのに・・・。


ご協力頂いたK市にお住まいのS様、本当に申し訳ありません・・・。
この私が馬鹿だったばっかりに・・・。

ということで、S様が初めてカッピングした時の写真だけをアップ致します。

こちらは、S様のスマホで撮影したものです。
今回、アップしようと思っておりましたものは、3回目のカッピング写真でした。

1回目と3回目での、吸い跡の違いを皆様にご覧いただきたかったのですが・・・。


澤田さん260

こちらが初めて吸った時の写真です。

驚くほど、見事な紫っぷりだったので、あたくし興奮してしまいまして、思わず「記念に写メをお撮りしましょうか?」と、初めてお会いしたお客様にも拘わらず申し上げた次第でございます。

澤田さん60

この様に写真ですとイマイチ伝わりづらいのですが、仙骨あたりの紫っぷりがかなりイケています。お客様の多くはこの部位にこのような見事な紫は出ないと申しますか、白っぽく薄っすらと黒っぽい紫色が出る程度の方が多いのです。

濃い紫になるということは、それだけ瘀血があるということではありますが、この様に1回目のカッピングでグワっと瘀血を吸えて流せるのは回復が早いと申しますか、毒素を捨てやすい体質ということでもありますので、非常に理想的に思います。

逆に、白っぽいだけで跡が全く付かないのは、なかなか表皮まで瘀血が上がりにくいと申しますか、少々時間をかけて瘀血を流す必要があるようです。その様な方の多くは、下腹部を触ると硬結があり、冷えが強い傾向にあるようです。

こちらの写真のS様は、「毒素的なものを出す力」を充分に持っている方で、3回目のカッピングで、紫色からピンク色に近くなってきていらっしゃいました。

それをアップしたかったのですが・・・。

あぁ、あぁ・・・。


先程も申しました「出す力」というのは非常に大切でして、風邪をひいて熱を出すにも、顔に(特に額に)ニキビを出すにもエネルギーが必要でして、これぞ自然治癒力が高いと申しますか、若い証拠といいますか・・・。

高熱を出すのにも体力が必要な訳ですね。
歳と共に、額にニキビより、あごにニキビの方が増えてきませんか?

確かにニキビも中医学では「内臓の熱」が原因でして、良いとは言えませんが、生きていれば多少の熱は発生しますし、ましてや食生活や生活習慣が悪ければ、内臓に熱は発生します。

熱は上に上る性質があります。(風呂のお湯も上が熱くて下は冷たい)
ニキビが上半身に表れるのはこの為で、ニキビは上(顔や頭)に溜まった内臓の熱を顔の皮膚から発散、放出させて内臓を守っているという考え方もできるのですね。

熱を上げるにも、エネルギーが必要です。
しかし歳を重ねると、体力が低下するように体の持つエネルギー自体が弱くなる傾向にあります。
なので、年々ニキビのできる場所が低い位置に下がってくる訳です。

額からあご、あごから胸元、背中・・・というように下がっていき、そのうちにニキビさえできなくなり、発散することなく、そのまま内臓に熱を溜めていく訳ですね。

なので、額にニキビができたなら「若い証拠」と思って、ほくそ笑んでもいいと思います。


なんだか回りくどい説明になってしまいましたが、カッピングで紫色が濃く出たら、瘀血が溜まっていることは間違いないのですが、「私ってエネルギッシュなのね!」と、ほくそ笑みましょう・・・。






カッピングコレクション その1

猛暑日が続いてますね。
小川(妻)でございます。

カッピングをされたお客様の「吸い跡」が、かなりイケてたので、ご本人の承諾を頂きアップさせていただきました♪


A市にお住まい「Oさん」のイケてる吸い跡

大場さん縦3
かなりイケてます! もの凄い紫っぷりです。
左の腰あたりなんて、泣く子も黙る勢いです。



大場さんアップ2
吸ってます! 写真で見るとそれ程インパクトを感じませんが、ライブで見ると凄い迫力です!
まるで「アメリカンチェリー」のような輝かしい紫です!

カッケーーー!!



陰陽説から見る「私って必要な存在?」という愚門

短い梅雨が明けてしまったようですね。
いつもながらに小川(妻)でございます。



中医学には「陰陽説」という考えがあります。
「一つの物事には必ず陰と陽の二つの性質が同時に存在する。」
という考え方です。


表があれば裏があるように「どちらか一つだけで存在することはない」のです。

上が存在するから下が存在し、右があるから左がある。
と、この様に「上だけで、または右だけで存在する」ことはありません。


これは、この世における全ての事柄に言えることです。


例えば、小川(妻)は「2つ年下のかわいい夫がいて、毎日楽しく暮らしていますが(陽)、この夫は甘えん坊で大変手が掛かりイライラする(陰)」
というように、物事には必ず2面性があるということです。


なので、幸せの中にも不幸な側面は存在し、逆に不幸と思われる中にも幸せは存在する訳です。


「勝ち組と負け組」という現代用語がありますが、勝ち組は負け組でもあり、負け組は勝ち組でもある訳ですね。

どの方向から見るかによって、どちらにでも転化する訳です。






よく、思い悩んでいる人にありがちな「私は生きている価値はない」とか
「私は世の中に必要とされていない」などと仰る方がいらっしゃいますが、


誰一人として、この世に必要でない人は存在しませんし、また誰一人として、この世に絶対に必要な人も存在しないということになります。

と、申しますか、そもそも「世の中に必要か、必要でないか」などという考え自体が「真面目か!?」って感じです。


もし、「私は世間に何の役目も果たしていない」とか、「誰からも必要とされていない」などと思う方がいるのであれば、その様に思えるだけで、実はしっかりと役目を果たしており、必要とされているからこの世に存在出来ている訳です。それは決して自分が思い描いていた理想と違うのかもしれませんが、存在している限り「必要」ということなのです。

不必要になる時は、自分が決めることではありませんし、自分が決めてはいけません。

生きているということは必要だからな訳ですね。

色んな方向からよーく見て考えると、そのことが理解出来るはずです。

この世には、まだ私達の知らないことがいっぱいあります。
それを知ることは非常に幸せなことでもあり、また非常にツライことでもありますが、受け入れたくない現実も、見かたによっては案外受け入れられるかもしれません。



人生にも陰陽は存在し、良い時もあれば悪い時もあります。そしてその良い時の中にも悪い面は存在し、悪い時の中にも良い面が存在しているはずです。

「今、ツライなぁ~」と感じても、その代わりに何かしら助かっていることがあるはずなので、無理矢理にでも探してみるといいかもしれません。
そして次に到来するであろう「良い時期」に備えて、今から準備しておけばいいではないですか。


浮き沈みの激しい人生も楽しいでしょうし、平穏な人生を歩むのも素敵です。


どちらがいいかは自分が感じて判断することで、他人が判断することではありません。


なんちって・・・・。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR