FC2ブログ

二人に一人は癌?!


ようこそ、妙蓮のブログを楽しみに読んでくださっている変わり者の皆さま♪。小川(妻)でございます。

初めての方、たまたま読んでくださっている方、失礼いたしました(汗)


久しぶりに真面目な内容です。


ちょっと前まで、北斗さんの乳癌や、川島さんの胆管癌の件で、癌についての話題がワイドショーなどで取り上げられてましたね。
その中で聞き捨てならないのが、「二人に一人は癌になる」というフレーズ・・・。


こんな恐ろしいこと、簡単に言ってくれるな!です。

「ホントか?ホントなら旦那かあたしかどっちかは癌になるってこと?」
と、悲しくなりました。

こんな風に、幼気な子羊たち(視聴者)をいたずらに脅して、ストレスで免疫力が下がって癌になったらどうすんだ!!

なんて思う小川(妻)なのであります・・・。


確かにこのご時世、発癌する可能性が増しているのは事実だと思います。
マスコミは警鐘として、このような表現をしているのもわかります。

でも、どうなんでしょうね。 これだけ発展した国で、癌患者を減らすどころか増やしている。
製薬会社や、医療関係のお偉い方々・・・。

この状況をどのようにお考えなのでしょうか?
まさか思惑通りなんてこと・・・。 (恐!!) 




しかし、あたくしは、あたくし個人の意見としては、これに踊らされてたまるか!と心に誓うのでありますっ!!
(って、この時点で充分踊らされているwww)



本当は、こんな妙蓮のブログでも楽しみにしてくださっている変わり者の皆さまに、癌に対する小川(妻)的な考えを、包み隠さずに語りたいのですが、誰が読むかわからないこのブログ・・・。

小心者の小川(妻)はバッシングが恐いので、「このくらいなら、問題ないだろう・・・。」くらいな感じで、癌に対しての心構えといいますか、対策的なことを、まとめるに過ぎないのでございました。

これは、あくまでも小川(妻)の、一個人の勝手で自由な意見であり、ご批判などは一切受けつけませんので、ご気分を害されるようであれば、読まないで頂くことをお願い致します。

また、これを試した所で必ずしも癌にならない、というものでもありません。

「あんたの言うこと聞いてたのに、癌になったじゃない!」というのも、責任は取れません。
あくまでも、自己責任でお願い致します。

とは言っても、そこまで凄いことではないです。
ここまで引っ張ってみましたが、皆さんに怒られそうなほど、簡単なことです・・・。




その1・「楽しく暮らすこと」

ストレスは免疫を低下させ、病気になりやすい体にさせます。
とは言っても、避けようのないストレスもありますから、溜めないように上手く解消するのです。

中医学では「肝」がストレスを受け止めると考えられています。
「肝」は文句を言わない頑張り屋ですが、ダメージを受けると気の流れが滞り、血液循環を悪くします。

体にコリがある時点で、「肝」が疲れている証拠です。
目が充血しやすい人、涙目になりやすい人、生理の経血に塊が出る人は、肝の気の流れが弱っています。

怒りっぽい、逆に落ち込みやすいなど、感情の起伏が激しいのは、かなり弱ってる証拠です。

また、「肝」が「心」、つまり心臓に悪影響を及ぼすと、状況は益々深刻です。





その2・「癌にエサを与えないこと」

癌細胞は、「動物性タンパク質」と、「カゼイン」が好物なようです。
これに関しては、「葬られた第二のマクガバン報告」という本に詳しく記載されています。
一度、読んで頂けると有難いです。上中下巻とありますが、上巻だけでもいいです。

超ざっくり説明ですが、肉などの動物性タンパク質は、癌細胞の好物だそうです。
そして「カゼイン」は牛乳のタンパク質の87%を構成しているもので、絶えず癌の発生・増殖を強力に促進させる そうです。

西洋医学は、癌ができたら切ってサヨナラしようとしますが、中医学では育てないようにしてサヨナラするのです。
切っても切っても、また他の場所に癌ができるのは、根本的に体質が変わってないので、良さそうな場所にまた巣食うのです。

意地悪ですが、エサを与えなければ育ちようがないのです。
中医学は予防医学ですから、平和で聡明な医学なのです。





その3・「入れることより、出すこと」

昨今では、数多くのサプリメントが売られていますが、果たしてどれだけの効果があるのでしょうか?

「この食品がいい」と聞くと、スーパーからその食品が売り切れ、しばらくすると誰も見向きもしなくなり、また他の食品が同じことになる。

体に入れることには積極的な傾向にありますが、では同じように「出す」ことはどうでしょうか?
食べることばかりに一生懸命になってはいないでしょうか?

食べたら消化しなくてはいけません。サプリメントであっても、肝臓は解毒を開始します。
常に何かを消化している、解毒している体は内臓が疲弊します。

何もしなくても疲れる人は、食べ過ぎている可能性があります。
というか、全体的に人類は食べ過ぎな傾向にあります。

内臓を休ませる時間が必要です。
断食がおススメですが、無理なら夕食と朝食の間の時間を長くするか、朝だけ抜くか、それも無理なら朝は生野菜か果物にしたり、野菜と果物のジュースなどにして、固形物を取らないのもおススメです。

そして毎日の十分な排便は言うまでもありません。
便秘の方、特に閉経した方で便秘気味な方は、全力で便秘を解消する努力が必要です。

そして、むくみやすい場合も同じく、停滞した体液、老廃物を流し出す必要があります。
寝る前の簡単なストレッチだけでも、するとしないとでは違いがあります。



非常に長くなりましたが、本当はもっと詳しく説明したいです。

特に乳癌については非常にお伝えしたいことがございます。
しかし、この場では怖くて書く勇気はございません。

良くも悪くも、へっぴり腰な小川(妻)は、争いが嫌いなのです。
多くを敵に回すようなことは、ひっそりと実行するタイプなのです。www

このブログを楽しみにしてくださっている変わり者の皆さま、こんな怪しい小川(妻)の話にご興味を持ってくださった方、
最後まで読んでくださって、有難うございます。

参考にして頂くかは、ご自由でございます。
乳癌に対してここで言えることは、

生理不順、もしくは生理がこない方、閉経した方、経血量が少ない方で、しかも生理前に胸が張る方は、改善に努めましょう。
先程も書きましたが、特に閉経した方で便秘の方は要注意です

ここまでしか書けない・・・。
これ以上は、ぜひご来店頂いた時に、お話させてください(^^♪ 

私は癌は治せませんが、生理不順と便秘の改善は、整体と足ツボなどで、少しお力になれるかもしれません。
まだまだ勉強中ですが、よかったら使ってやってください。



 






































スポンサーサイト

里親募集




早いもので、もう10月でございます。

こうして「あっ!」という間に1年が過ぎるのでしょう・・・。



さて、今回はお願いがありまして・・・。


どなたか「子猫」と一緒に暮らしてみませんか?



お客様のお宅周辺に、捨てられたであろう子猫が、「5匹」いるそうです。
どなたか猫と暮らしたいという方、妙蓮までご一報お願い致します。

中医美容健康サロン 妙蓮 049-203-0434

尚、動物実験や、猛獣のエサなどとして欲しいという方はご遠慮ください。

ねこに ねこここ ねここ ねこ

捨て猫なので表情が硬いのですが、これが人間に可愛がられると、なんとも可愛い表情を見せるのです。
今度、動画を撮ってこようかな♪いいのが撮れたらまたアップします!




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR