FC2ブログ

今日の戯言・・・。





ああ淋しい・・・。

今、ワタシはとても淋しいのでございます。

というのも、年中発情期のチィちゃんが、2、3日前から発情が治まってきたようで、態度がクールなのです。

本来、喜ばしいことなのですが、発情対象がワタシであるチィちゃんは、いつもしつこく付きまとい、そのストーキングっぷりは、トイレにさえ一人で行かせてもらえないものでした。

仕事中も、奥の部屋から呼び鳴きをして、一緒にいないと凄く凄く淋しがっていたのに、ここ何日か大人しいのです。

チィちゃんは「チュー」が大好きで、キツツキばりの激しいチューをしてくるのですが全然してこない・・・。


うぅ、淋しい・・・。
しつこいチイちゃんに困りながらも、まんざらではなかった、いや、心底幸せを感じていたワタシ・・・。

卵ができたら大変!と、発情を抑制するためにダイエットさせたり、早く寝かせてたのはワタシですが、いざ発情が終わると、こんなにも態度が変わるものかと・・・。

矛盾している、矛盾しまくっておりますが、しつこいチイちゃんに慣れていたので淋しいのです・・・。


先程、携帯でメールしてたら、それにはヤキモチを妬いたようで邪魔してきたのですが・・・。

これって「ツンデレ」ってやつですか?
「ツンデレ」って死語ですか? そんなのどうでもいいですが、ちょっとクールなチイちゃんを受け入れるまで、少し時間がかかりそうでございます・・・。



スポンサーサイト

酵素の力はゴイスー




いつもお世話になっております。小川(妻)でございます。

去年の夏休みから、受験生の姪を預かっていた小川家。
皆様には、受験や高校選びなどのアドバイス頂き、言うことを聞かない姪の愚痴を聞いて頂いたり、大変お世話になりました。

多くの方にお力を頂いたおかげで、無事に希望していた私立高校に合格致しました。
この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>

受験が終わったので姪は自宅に戻り、また夫婦二人の平穏(?)な生活に戻りました。


姪の面倒を見ることも終わったので、今度は自分の為に時間を使おうと思った小川(妻)。
すっかり運動不足で筋力も低下したので、何か体を動かすことをしようと・・・。

そこで始めたのが「カンフー」でございます。
なんと、この出不精のあたくしが、電車に乗って習い事を始めた次第でございます。
お客様に、このことを話したら「え!?、電車乗って行ってんの?」と、驚いていらっしゃいまして・・・。

そうですよね、200m先のヤオコーでさえ行くのを面倒くさがる、筋金入りの出不精であることは皆さまご存じ。

で、何故「カンフー」?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、それはただ単に「カッコイイから」です。
太極拳もいいんだけど、少林寺拳法もいいんだけど、やっぱりカンフーが一番興味をそそられた小川(妻)。

「Don't think feel・・・」なのでございます。*1

しかし、40代後半の小川(妻)、体と脳みそが鈍っておりまして、思うように体が動かないのでございます。
覚えられないし、膝が笑っちゃって超へっぴり腰なのでございます。
ダサイ。ダサ過ぎるぞ妻・・・。

しかも、前回の練習中、左大腿部をヤバイ感じに痛めてしまったのでございます。歩けるには歩けるけど、左足だけで立てない。踏ん張れない感じ。もしかしたら肉離れかな?いや、肉離れならもっと歩行困難になるはず・・・。

不安な気持ちをこらえ、自分なりの応急処置をする妻。
しかし次の日、こわばりが増しており、どんどん酷くなる予感・・・。

そんな時、思い出したのが「手作り酵素」。
去年のがまだ残っているので、それを塗り込んでみることに。

すると、なんということでしょう!
痛みが8割くらい引いてるではないですか!!

これは続けたら完治できるかもしれないと思い、次の日もヌリヌリ・・・。

すると、なんということでしょう!
朝、起きてみると、もう痛みはなくなって完治していたのでございます!!信じられないのですが、もう痛みが全然ないのです!!

すごいぞ酵素!ゴイスー酵素!さすが酵素パワー!!!なのでございます。

最近、正直申して酵素に飽きておりまして、「今年は作るのどうしようかな・・・。」なんて考えていたのですが、やはり困った時の酵素頼み!今年もいっぱい仕込むぞ~~~!!!と、気合が入るのでございます。

特に病気も怪我もなかったので、酵素のありがたみを感じることがなかったのですが、苦しんで分かる酵素のありがたさ・・・。
やはり毎年作ろう。



ご参考まで
ナカヤマ手作り酵素  http://www.n-kouso.jp/

*1・・・映画「燃えよドラゴン」でブルースリーが言ったセリフ。「考えるな、感じろ・・・。」












乳活(ちちかつ)はじめました

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、今年は新たなサービスを展開しようかと企む小川(妻)でございます。
賛否両論、ご批判もあるかと存じますが、本人は至って「少しでもお役に立てたら」という純粋な心根であります。

民間療法に嫌悪感を抱く方も多いかと存じますが、あくまでも治療や予防などと大それたことではなく、「やっても損はない」程度に考えて頂けたら幸いです。
これを毎月することによって、「なんか体にいいことしてる気がする」という安心感も、捨てたものではないと思う小川(妻)。
「病は気から」を「健康は気から」と考えてもいいと思うのです・・・。いいよね?ダメかな?






妙蓮で、唯一施術していない部位・・・。

しかし女性なら気になる部位・・・。
それが「乳」・・・。

妙蓮ではこの度、そんな「乳」に対しての施術を始めました。

始めようと思ったきっかけは、有名人の相次ぐ乳癌告知でした。
毎年検診を受けていてもステージ4という事実に「じゃあどうすりゃいいのさ!」と怒りを覚えたあの日・・・。

何かできないかと本を買い漁り、読んでみるも余計に不安になる始末・・・。

そこで思い出したのは「温熱療法」。
温熱器で身体を温めて血流を促進し、健康増進するという方法。
癌や難病にも効果があるといわれている民間療法の一つでございますが、
これが本当に癌に効くかは正直わかりません。

しかし!!血流不足は万病の元。
乳を温めてみようではないか! と決意いたしました。
何の効果もないかもしれない。しかし、乳を温めて損することも無いであろうと・・・。


名付けて「乳活(ちちかつ)」。
乳房に対しての積極的な血流促進活動として「乳活」。

就活、婚活、妊活、乳活・・・。

この度、妙蓮では温熱器で乳房を温める「乳活」をサービスの一環として、皆さまにご利用頂けるように致しました。
もちろん、ご希望の方に無料で致します。
何かしらのコースを受けられた方に限らせて頂きますので、乳活のみのご利用はご遠慮ください。

施術は両乳で5分~10分ほど、温熱器を乳房にあてるだけです。
月に一度、生理前か生理中に受けて頂くのが理想です。
閉経した方で便秘症の方は、尚更におススメいたします。

ご自分でして頂いても、私に任せて頂いても結構です。
薄い布をかぶせた上から温熱器をあてます。
皆様の乳を見ることはありませんので、乳輪が真っ黒な方でも恥かしくありません。

詳しい内容は、ご遠慮なくお問い合わせください。
ご予約時に「乳活」とご用命ください。
皆様のご利用をお待ち致しております。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR