妙蓮は最強!?

春なのかよくわからない気候でございますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
4月で雪の予報って何よ!って感じの小川(妻)でございます。

40歳を過ぎたあたりから、寒いより暑い方が体調がいいことに気づいたのでございます。
もう春も超えて夏になってほしいかも。いっそのこと南国に引っ越すか!?


さて、今日も心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくってしまいます。


「健康にはこれがいい!」的な情報はいっぱいありまして、健康なままで苦しまずに、ちょっと早めにコロっと逝きたい私は、その情報に踊らされて生きていく訳ですが、私がしていることは「全部繋がっている」と思うのであります。

と、申しましても、わたくし小川(妻)が興味を持ち、調べたり実践したことだけでの判断でございます。

まず、「整体」・「断食」・「温熱」・「酵素」などがございます。

この中でも「整体」と「断食」と「温熱」は、共通する点がございます。


「整体」はコリをほぐし、血流や体液の流れを促進し、「断食」は内臓を休ませることにより、体内の老廃物の排泄を促し、「温熱」は温めることにより自律神経を整え、血流や体液の流れを促進し、細胞を活性させます。

これ全て「循環を良くしている」行為ですね。

血液中には白血球があり、ざっくり言うと白血球は、体内に入ってきた細菌などをやっつけたり、ガン細胞を捕食したり、怪我の修復にも役立っているわけです。中学の理科の先生が「鼻水は白血球の死骸」と教えてくれましたが、膿もそうですね。細菌と戦って死んだ白血球が体外に出たもの。

しかし血流が悪いと白血球が届かない。
特に血流の悪い部分は冷えて病気が発生しやすくなると、断食で有名な先生が仰ってました。

てことは、整体やアロマでコリをほぐし、全身の血流を促進するのは大変良いことであり、温熱ドームや温熱器で身体を温めることも大変良いことといえます。

汗が出ている時は、免疫力が5倍になるそうです。なので一日一回は汗をかくと良いと、同じく断食で有名な先生が仰っていました。

そしてそして、「断食」ですが、ざっくり言うと、断食すると血液中に栄養が少なくなるので、食べるものがない白血球はお腹を空かせるそうです。そうなると、体内にあるガン細胞などを食べまくってくれるそうです。故に断食は白血球を元気にさせ、ガン細胞などの悪い物質を、普段より活発に退治してくれるのですね。

しかし、元気な白血球でも、身体にコリがあって血流が悪ければ届かないから役に立てない。血流は大事なのですね。

そして「酵素」。

ざっくり説明ですが、「酵素」と一括りに申しますが、体内の酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」があり、食べ物の消化に使われる酵素と、身体を動かすのに必要な酵素に分けられます。

現代人の多くは「食べ過ぎ」であり、消化に酵素を大量に使っているので、代謝酵素に手が回らなくなり、老化を早め、病気になりやすいそうです。

そして酵素は限りがあり、なくなった時に死を迎えるそうです。
なので、酵素を手作りして補給することは大変良いことなのです。

断食をすると、ほとんど消化酵素を使わずに済むので、代謝酵素に回せる訳です。
てことは、断食中は身体のメンテナンスも同時に行われているのですね。

「断食」で白血球が元気になり、代謝酵素が働き、「温熱」で汗を出し免疫をアップさせ、「整体やアロマ」で全身の血流を促す・・・。

これは最強じゃありませんこと!? うおぉ~っ!ほっほっほっほ~~~~~!!!

てな具合に、全てのことが上手く繋がっていると気づいたのでございます。


が、しかし・・・。

こんな努力をした所で、運命には敵わないという事実・・・。

病気にならない保障はないし、事故に遭うかもしれない。
言い出したらキリがありませんが、だからと言って酒池肉林の限りを尽くし、人の世の生き血をすすり、不埒な悪行三昧をするほどの度胸はない、小川(妻)なのでございます。

ポンポンポンポーン♪

当サロン妙蓮では、皆さまの健康増進のお役に立てるよう、日々精進して参りたい所存でございます。

特に「乳活」はオマケとして温熱療法を無料で致しております。
乳だけに関わらず、胃の調子が悪い方や、子宮関係が気になる方など、その他色々なことにも対応しておりますので、この機会に是非ともご利用ください!!
















スポンサーサイト

またまた断食中


懲りずにまた断食しております、小川(妻)でございます。
だいたい半年に一度はしてまして、姪の世話も終わりましたしね。

今日で16日目かな? また1ケ月程しておりまして、今日は回復食の2日目です。
恒例の重湯スタートですが、回復食が始まってからの方が、欲との戦いなのでございます。

図工で使う「のり」みたいな重湯しかまだ食べられないのですが、いつも食べ始めると食べたい欲求が強くなる小川(妻)・・・。

前回の時は、なぜか「天津丼」が無性に食べたくて、しかも「ケチャップの甘酢あん」バージョンが狂おしいほどに食べたかった・・・。もちろん卵だし、自分で「なんちゃって天津丼」を作るしかないのですが、「もう餃子の王将で食っちゃうかぁ~?」って思うほど、頭の中が天津丼でいっぱいだった小川(妻)・・・。

ネットで王将のメニュー検索しちゃったりして、「いいなぁ~♡いいなぁ~♡」ってハァハァしてました。

しかし、いざ普通食に戻ると、なぜだか天津丼熱も冷め、王将には行かずに済んだのですが・・・。


そして今回、食べたい物は、「ペヤングソース焼きそば」!!
てゆーか、インスタントラーメンを片っ端から食い荒らしたい!!!!

ベジ用のインスタントラーメンがあるので、いつもはそれを食べているのですが、ベジ用で、しかもヴィーガンのだと、インスタント焼きそばがないのですよ。卵入ってたりしてね。

ですが、今食べたいのはベジ用ではないもの!
以下、世界一くだらないランキングにお付き合いください。

小川(妻)が、今食べたいインスタントラーメン BEST5!!

1位 ペヤングソース焼きそば (あのポソポソの麺がたまらない!)
2位 焼きそばUFO (ねっとりソースが激ウマ!)
3位 サッポロ一番 塩ラーメン (昭和が誇るラーメン界のキング!)
4位 赤いきつね (鉄矢の魂~~!)
5位 日清 カップヌードル (出た!虫みたいなあのエビ!)

って、昭和感、丸出し~~~。
だって、今時(?)の生麺タイプ、「マルちゃん正麺」とか食べたことないんだもん。
それらが出た頃には、既にベジだったので未経験なのだから仕方ないのだから・・・。

特に子供の頃は、「サッポロ一番派」で、チャルメラとか、チキンラーメンとかって食べなかったなぁ・・・。

それと、エースコックは好きじゃなかった。
「赤いきつね」もよく食べたけど、「緑のたぬき」はほとんどない。

小学生の頃、確か「うまかめん」という豚骨系のカップラーメンがあって、それが凄い好きだった。いつの日が見かけなくなったけど、あれは美味かった。豚骨系なら「うまかっちゃん」がまだあるかな?・・・。

って、どうでもいいですよね。

ベジになって、肉とか魚は食べたいと思わないのですが、なぜかインスタントラーメンは無性に食べたくなる時が、周期的にあるんですよ。特に「ペヤング」・・・。

やはりジャンクな物って、脳に強烈な印象を焼きつけるのだろうか?

煩悩丸出しの小川(妻)でした。










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR