FC2ブログ

乳活(ちちかつ)はじめました

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、今年は新たなサービスを展開しようかと企む小川(妻)でございます。
賛否両論、ご批判もあるかと存じますが、本人は至って「少しでもお役に立てたら」という純粋な心根であります。

民間療法に嫌悪感を抱く方も多いかと存じますが、あくまでも治療や予防などと大それたことではなく、「やっても損はない」程度に考えて頂けたら幸いです。
これを毎月することによって、「なんか体にいいことしてる気がする」という安心感も、捨てたものではないと思う小川(妻)。
「病は気から」を「健康は気から」と考えてもいいと思うのです・・・。いいよね?ダメかな?






妙蓮で、唯一施術していない部位・・・。

しかし女性なら気になる部位・・・。
それが「乳」・・・。

妙蓮ではこの度、そんな「乳」に対しての施術を始めました。

始めようと思ったきっかけは、有名人の相次ぐ乳癌告知でした。
毎年検診を受けていてもステージ4という事実に「じゃあどうすりゃいいのさ!」と怒りを覚えたあの日・・・。

何かできないかと本を買い漁り、読んでみるも余計に不安になる始末・・・。

そこで思い出したのは「温熱療法」。
温熱器で身体を温めて血流を促進し、健康増進するという方法。
癌や難病にも効果があるといわれている民間療法の一つでございますが、
これが本当に癌に効くかは正直わかりません。

しかし!!血流不足は万病の元。
乳を温めてみようではないか! と決意いたしました。
何の効果もないかもしれない。しかし、乳を温めて損することも無いであろうと・・・。


名付けて「乳活(ちちかつ)」。
乳房に対しての積極的な血流促進活動として「乳活」。

就活、婚活、妊活、乳活・・・。

この度、妙蓮では温熱器で乳房を温める「乳活」をサービスの一環として、皆さまにご利用頂けるように致しました。
もちろん、ご希望の方に無料で致します。
何かしらのコースを受けられた方に限らせて頂きますので、乳活のみのご利用はご遠慮ください。

施術は両乳で5分~10分ほど、温熱器を乳房にあてるだけです。
月に一度、生理前か生理中に受けて頂くのが理想です。
閉経した方で便秘症の方は、尚更におススメいたします。

ご自分でして頂いても、私に任せて頂いても結構です。
薄い布をかぶせた上から温熱器をあてます。
皆様の乳を見ることはありませんので、乳輪が真っ黒な方でも恥かしくありません。

詳しい内容は、ご遠慮なくお問い合わせください。
ご予約時に「乳活」とご用命ください。
皆様のご利用をお待ち致しております。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR