FC2ブログ

わかってましたぞ!!

残暑厳しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
小川(妻)です。


先日、確か「今でしょ!」の林先生の番組で、「茄子」について放送されていたのを、ちょこっとだけ見まして、今まで「茄子は栄養がほとんどない」と言われてきたが、昨今の研究で、「実はとても栄養があることがわかってきた」というような内容のことを言っていたと記憶しております。

これを見た時、小川(妻)は、「そんなのわかってた~~」と、得意げにほくそ笑んだ次第でございます。

陰陽五行説で、黒い食べ物は「腎」に良いと言われておりまして、私の師匠が「黒いと言っても、正しくは紫の濃いの」と、申しておりまして「ブルーベリーも黒に入るから、腎に良いのだよ。」と教わりました。

これをちゃんと覚えていた優等生の小川(妻)・・・。

「栄養がないと不名誉なことを言われている茄子だが、あの濃い紫の皮には、絶対に何かしらの栄養があるにちげえねぇ・・・。」と、ずっと思っておりました。

なので、味噌汁に入れる時も皮をむかないで、色の悪い黒い味噌汁を飲んでおりました(笑)。

中医学の知識があると、このように応用が効く時があります。
陰陽五行説は、自然界の法則ですから「不変」なのですね。
これを基本に考えると、自ずと答えが出てくるのですね。

なので世間的に定説になっていることでも、陰陽五行的に見て違うものは「怪しいぞ」と疑ってしまう小川(妻)。
今回の茄子の件で、それが証明された気がして嬉しかったのでございます。

余談ですが、仏陀はその昔、「空気にも水にも見えない衆生がいる」と言っていたそうでして、当時は「何をバカなことを」と誰にも信じてもらえなかったそうですが、仏陀はその時、すでに「微生物」の存在を知っていたのですね。
顕微鏡なんてなかった時代に、肉眼では見えない小さな生き物の存在に気づいていたのですね。

ゴイスー仏陀!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR