受験生よ!葛根湯を飲もう!

雨続きの夏だったので、今年の冬は体調を崩す人が増えるのではないかと予想している小川(妻)でございます。
皆様、気温の変化にはお気をつけくださいまし。

さてこの季節、受験生にとっては、勝負の時でございます。
そして、風邪やインフルエンザが流行る季節でもあります。

「大事な時期にインフルエンザになったらどうしよう」
「風邪薬の副作用で眠くて勉強が捗らない」なんて不安をお持ちの方に朗報でございます。

そんな時は「葛根湯を飲むのだ!!」と、声を大にして言いたい!!

眠くなりにくい風邪薬もありますが、小川(妻)は、葛根湯をおススメしたい。

「風邪には葛根湯」と思われておりますが、風邪でなくても肩コリや頭痛などにも良いので、受験生以外の皆様にも参考にして頂けたらと思います。

理由は主に2つ。

1つ目。

葛根湯は「頭が冴える」!!
なので、逆に勉強が捗るかもしれない!!

例えば、疲れているけど残業があるとか、頑張らなきゃいけない時に飲むのもおススメ。頭がシャキッとして、効率が上がるかもしれません。

ただ!寝る前に飲むと、人によっては眠れなくなるかも。
勉強する前に飲みましょう。

2つ目。

インフルエンザの予防に!?

インフルエンザの初期症状に、葛根湯や麻黄湯が効くのは周知の事実のようですが、そのことを知らなかった小川(妻)。

小川家では、葛根湯が常備してあるのですが、ある年、使用期限がもうすぐ切れそうな葛根湯がありました。
肩こりや冷え症などにもいいし、捨てるのもったいないから飲んでおこうと思った小川(妻)。

特に風邪など引いてませんでしたが、葛根湯を一日3回、律儀に飲んでいたのでございます。
おかげで鼻炎の症状も緩和し、身体が温まって快適に冬を過ごしておりました。

そんな折、小川(夫)が風邪を引きまして、ゴホゴホと咳き込み、おまけに40度近い熱を出しておりました。
にも拘わらず、「仕事は休まない」という夫。しかも「絶対インフルエンザではない」と、何の根拠か自信たっぷりに豪語する迷惑な夫。

「せめて、点滴でも打ってもらったら?」と、夜間診療をしている病院に、半ば強引に連れて行きまして、まんまと「インフルエンザです」と宣告された夫・・・。

その際、病院の先生に「奥さんも今夜あたりから発熱して寝込むだろうから、覚悟してね♪」と、同じく衝撃的な宣告を受けた妻。病院の帰り、早速ヤオコーに向かい、うどんやらバナナやら、ポカリなどを買い込み、3日くらいは寝込める準備をしたものでございます。

が、しか~~~~~し!!!
一向に熱は上がらず、ピンピン!な小川(妻)。インフルエンザの症状など、これっぽっちも出ないのでございます。

先生曰く、「インフルエンザ患者と同じ部屋に15分いたら、完全に感染してますよ」と言われましたが、15分どころではないですよ。ずっと一緒ですよ。なのに全くなんともない。予防接種もしてない。

な~~~ぜ~~~~????

そして気づくのでございます。これは葛根湯のおかげではないかと!!
早速、調べた所、やはり葛根湯はインフルエンザにも効果があると!!

もったいないからと飲んでいた葛根湯のおかげで、インフルエンザの猛威から逃れることができたのでございます。
グレイト!グレ~~~イトな話ではありませんか!!

そんな自分の体験もあり、去年、高校受験を控えた姪を預かった時には、毎日葛根湯を飲ませた次第でございます。
おかげで風邪など引かずに、ベストコンディションで受験を迎えることが出来たのでございます。

受験生諸君、学校で風邪やインフルエンザを貰わないように葛根湯を飲もう!!
勉強が捗らないという君! 葛根湯を飲もう!!
大事なテストの前は、葛根湯を飲んで万事備えよう!!

そして無事に当日を迎えて、希望校に行こう!!

















スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR