今年もよろしくお願いいたします。

歳女の小川(妻)でございます。
こう見えて戌年のアタシ・・・。
全然、従順じゃないけど戌年・・・。

歳を取るのって、若い頃は凄く嫌でしたが、私の場合は40を過ぎた頃からの方が生きていて楽しくなったといいますか、楽に生きられるようになりました。

若い頃は、楽しいこともありましたし、好き勝手に生きてましたが、精神的にツライと思うことが多かったように思います。それは勿論、自分自身の未熟さ故のこともあるのですが、その未熟さ自体が「若さ」ということでして、狭い考えの中で、自らの首を絞めるように暮らしていたように思います。

世間から「オバさん」といわれる年代になり、神経が太くなったと申しますか、図々しくなったので、
「嫌われてもいい。無理しないで生きよう」というスタンスに変わり、精神的にすごく楽になりました。
これが正しいのかは不明ですが(笑)。


さて、妙蓮もおかげ様で、2018年を迎えることが出来ました。
本当に有り難いことでございます。

そして、新年早々のブログに、こんな事を載せるのはどうかと、一応迷ってはみましたが、「オバさん」の小川(妻)、神経が図太いので、書いちゃいます。

実は年末から、ちょっと「切れ痔」っぽかった小川(妻)。
恐らく原因は、水戸先生(お察しください)を、ナイロンタオルでゴシゴシ洗い、乾燥させてしまったのだと思います。

ウ○コの度に、水戸先生から「痛いぞ!」という報告がありましたが、「2、3日したら黙るだろう」と、放置した次第でございます。

しかし、数日経って黙るどころか、無視できないレベルになりつつあったので、一応、「ユースキン」を塗ってみました。が、やはり変わらず、「そうか!酵素試そう!」と、風呂上りに水戸先生に酵素を塗ってみた次第でございます。すると何ということでしょう!たった2回塗っただけで、完治してしまいました。

症状が軽かったのもありますが、酵素で切れ痔が治りました。
めでたし、めでたし。


それと、もっと凄いお話。

先日、お客様が、片目を腫らしたハムスターを連れていらっしゃいました。
ペットショップで見かけて、売って欲しいと言ったら、「売り物にならないから、タダであげる」と、言われたそうです。
でも律儀に購入されたそうですが、左目が赤く腫れて、目をつぶったままの状態でした。

これには、恐らく「海の精」という、酵素を作る時の液体が効くかも!と、思った小川(妻)。
早速少しお分けして、この液体を目薬のように試して頂いた次第でございます。

そして、そのお客が、20日後にご来店頂いた時には、すっかり治っていたではありませんか!!
これには私もビックリでございます!

お客様曰く、海の精を塗ったら、目の周りの毛が全部抜けて、それから新しい毛が生えてきて、目が開いて治ってしまったと言うではありませんか!! 凄い!! そして嬉しい!!

ずっと目をつぶっていたせいか、少し目が小さくなっていて、あまり見えていないようにも思えるのですが、何しろ見た目は完全にキレイになりました。これからも続けていけば、もっと良くなる可能性もあると思います。

ああ、ビフォーアフターの写真を撮っておくべきでした。
いつも後悔。でも、めだたし、めでたし。

今年も、そんな妙蓮を、よろしくお願いいたします!!










スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR