FC2ブログ

今年の目標



うちのインコのチイチャンは、今年に入って2個の卵を産みました。
勿論、無精卵です。温めても孵ることのない卵ですが、メスの母性は無精卵だろうが関係なく、健気に孵らない卵を温め続けるものです。

が、うちのチイチャンは、通常カゴの隅で大事に産み育てる卵を、ブランコの高い所から「ベーン!!」と産み落とし、卵を放置します。私が卵を持って見せると「何これ!?」と言わんばかりの顔をして怖がります。

チイチャンにとって卵は「大きいウ○コ」くらいの認識のようです。


さて、私は今年で49歳になります。ここ最近、生理周期が狂いはじめました。

2週間遅れてきたり、2ケ月来なかったり・・・。

ははん。閉経も近いな。と思う今日この頃。
こうして徐々に生理が減って、生理用ナプキンから、尿漏れパットに移行してゆくのでしょう。

うむ。順調に衰えております。


中国最古の医書の「素問(そもん)」には、49歳で生理が終わると記されております。
ちょっと長くなりますが、面白いので素問の一節を載せてみます。
以下、素問「上古天真論篇」


女性は、七歳になりますと、腎気がやっと盛り上がってきまして、その現れに永久歯が生え、髪の毛がふさふさとなって参ります。

十四歳になりますと、生殖能力ができます。それは任脈が完全に流通し、血海である衝脈も盛大になってきますので、月経が定期的に下るようになり、そこで子を胎む能力が完備するのであります。

二十一歳になりますと、腎気が全身を均等に巡るようになりますので、親知らずが生え、これで完全に歯が生えそろうのであります。

二十八歳になりますと、筋骨がともに引き締まってきまして、髪の毛も豊かになり、身体が女性として最も充実した状態になります。

三十五歳になりますと、陽明の経脈がだんだんと衰え始めて参りますから、顔に皺ができ始め、髪の毛の抜けるのが少し目立つようになってきます。

四十二歳になりますと、太陽、陽明、少陽の三陽経脈がともどもに衰えて、十分に顔面を営養することができなくなりますので、顔には皺が増え、頭には白髪がちらほらと見えて参ります。

四十九歳になりますと、任脈がうつろになり始め、血海の衝脈が衰えて血が少なくなると、やがて月経も終わりとなり、生殖能力がなくなります。一方、その器官も老化してしまいますので、結局、子供を産むこともできなくなるのであります。


とあります。

「腎気」や「血海」など、中医学用語の意味が分からないと思いますが、細かい説明は省きま~す(笑)。
現在は食べ物や生活の変化などで、違いはあると思いますが、成長の過程がこの様に記されております。

となると、私は今年で閉経する予定でございます。
よって、今年の目標が決まりました。

「今年中に閉経する!!」

別に五十歳を過ぎて閉経してなくても問題ないでしょうが、素問の言うようになったら面白いなぁと思い、今年中に閉経することを願うのでございます。
























あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します(≧▽≦)

今年は4日から営業致します。

今日の戯言   ~田村正和~

巷はクリスマスですが、バブル時代に青春を送った私からすると、最近はあまりクリスマスだからと騒がなくなったと感じる、今日この頃でございます。とてもいい傾向だと思っております。

あのころは、皆が必至でした。
クリスマスに一人で過ごすまいと、無理に彼氏を見つける人や、一年以上前からホテルを予約して、わざわざその日の為にフェラーリをレンタルする人もいたりして。

今、思うと滑稽ですが、愛おしくも感じます。

さて、今、私は「田村正和」に、注目しておりますwww。
と、申しますのも、ティーバーというサイトで、昔のドラマが無料で何話か見れるのですが、そこで「美しい人」というドラマを見ておりました。

これ、野島伸司が脚本で、テーマソングがジェーンバーキンで、ドラマのクレジットの映像が素敵で、印象には残っていたのですが、ちゃんと見た記憶がなく、はじめから見たいと思ったまま忘れていたドラマでした。

でね、5話まで見たのですが、今見ても面白い・・・。
特に田村正和が、すごいカッコイイwww。彼は間違いなくイケメンですよ。

今まで、田村正和氏を、そんな風に思ったことはなかったのですが、例の独特な演技とか、醸し出す雰囲気も日本人ぽくなくて、一人でマネして「正和ごっこ」をしております(笑)。

今年、現役を引退宣言したそうですが、あのご年齢まで現役を続けられるだけの理由がわかります。すごいなぁ~、田村正和。

このドラマね、演出がキザなのですが、田村正和だと許されるのですよwww。
特に私のお気に入りのシーンは、雨に濡れながら・・・・。の所。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、見ててちょっと恥ずかしくもありつつ、不覚にも泣いてしまった(笑)。

共演者の大沢たかおも不気味だし、池脇千鶴も、この頃から演技は上手いし・・・。
それとね見つけちゃったんですよ!ちょい役で出ていた玉山鉄二!!すぐにわかりましたよ!これまたすごいイケメン!
ご興味を持たれた方は、是非探してみてください。5話までには出てきますよ。

さて、この先の6話からは有料になるので、どうするかなぁなのですが・・・。
しばらくは一人で、正和ごっこして楽しめそうです(笑)。





なんちゃって明太子

12月ですよ。恐怖の正月がやってきますよ。

さて、ベジタリアン向けに「もどき食品」というものが販売されております。

ベジになりたての頃は何を食べてよいのか分からず、この様な商品を利用しましたが、お値段も結構いいし、近所のスーパーで売ってるもので、それ程不自由はないので、もどき商品をあまり買わなくなっておりました。

先日、久しぶりにベジタリアン食品専門のネットショップで、物色しておりましたら、なんと「明太子もどき」が販売されておりました。

正直、味は期待はしませんが、気になったのでポチっと購入。
早速、いただきま~~す。

2018120716270000.jpg


見た目は、こんな感じ。ビジュアルは「ぽい感じ」ですな。

白飯の上に乗せて食す。

2018120716320001 (1)


ん~~~・・・。

明太子というより、さけフレークって感じ。
でもしっかり辛い。

気が済んだので、リピートはないけど、面白いと思います。
ちなみに、巷で売っているイクラは人工が多いらしい。
もどき明太子のクオリティも上がればいいのにな。

夕方の微熱     ~ ざっくり中医学 ~

最近、今までになく「衰え」を感じる今日この頃でございます。



さて、私は最近「八味地黄丸」を飲み始めました。
八味地黄丸は「加齢により足腰が衰え、頻尿の方に効く」という老人が飲む漢方です。

私は頻尿はないのですが、夜に何度もトイレに起きる方や、腰痛、下肢の冷え(特に膝から下)が強い方に良く、初老から飲めます。

40歳を過ぎれば初老なので、私はもう飲んでもいい年頃・・・。
膝下の冷えもあるし、腰も痛いし、なにしろ最近は「夕方から熱っぽい」という症状が出始めました。

仕事が終わって「さぁ、これから夕飯の支度だ」という時に、すっごくやる気が出ないのです。
夕飯の支度はいつも面倒なのですが、いつも以上に「すっごくやる気が出ない」のと、「なんか熱っぽく、動きたくない」のです。

私のこの症状は、中医学的に言うと、陰の不足からくる「潮熱(ちょうねつ)」と思っております。


以下、ざっくり説明で~す。 

中医学では、一定の決まった時間に発熱することを、「潮熱(ちょうねつ)」と言います。
潮熱が出るのは、だいたい夕方4時~5時くらいの間が多いのですが、では何故この時間帯に、熱っぽくなるのか・・・。


*陰陽説で、一日24時間を陰陽で分けた場合、午前0時から6時を「陰中の陽」と考え、6時から昼の12時までが「陽中の陽」で、12時から18時が「陽中の陰」、18時から午前0時までを「陰中の陰」としております。

この18時から深夜0時の、陰中の陰の時間は、一日の終わりの時間で、人体は寝る準備をするモードになります。

中医学的に、人が眠るには「腎陰を温める」ことが必要で、この時に体内の「陰(陰液)」が、腎に集中して温まり始めるイメージといいますか、日中、全身に巡らせた陰液を大人しくさせて、温めて、人体を眠くさせるので、陰が不足がちな人や、足の浮腫みや冷えなどで、陰が一か所に固まって、循環の悪い人などは、頭部などの上の方に陰が回せなくて、顔がほてったり、頭がボーッとしたり、頭痛が出たり、熱っぽくなるのですね。

人体の陰液は、車でいう「冷却水」のようなものでして、循環が悪いと部分的にオーバーヒートを起こしているような感じです。

夕方4時~5時は、この陰中の陰の時間に突入する前の時間なので、体内の陰が動き始めるから、という感じ?

このような症状、中年の女性に多いと思います。
恐らく、この症状で病院を受診すると、「更年期」と診断され、ホルモン剤などが処方されると思います。
耐えられない程ツライ場合には、その方法もありかと思いますが、中年以降は、女性ホルモンが減るのは自然なことなので、私は漢方と食事とマッサージで対処するも~~ん。

食事は、腎を滋養する「黒い食べ物」と「粘りのある食べ物」を多く摂るように心掛け、夜更かしをせず、足のマッサージをしたり、ストレッチなどで、陰液の循環を改善します。

それでもダメなら漢方です。

代表的なのは「八味地黄丸」か、「六味地黄丸」ですが、私は膝から下の冷えが強いので、「附子(ぶし)」の入った八味地黄丸にしました。附子は、毒のある植物の「トリカブト」ですが、強い冷えに効果があります。

飲んでいると、夕方のほてりがなくなりますが、夕飯の支度をサボる理由がなくなるしなぁ・・・。
これは更年期というより、性格の問題ですね。こっちのが深刻ぅ~~~~~。







*陰陽説・・・自然界、森羅万象は全て陰と陽に分けられるという概念。
例えば、「上」は陽で「下」は陰、「表」は陽で、「裏」は陰、などの考え。この二つがあるからこそ、存在しえる。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR